2020DLZurich01


2020年の『WANDAダイヤモンドリーグ』第2戦チューリッヒ大会「インスピレーション・ゲームズ」が、日本時間の10日午前3時から行われます。
大会HPがドイツ語版だったりするのでなかなか正確に読解できないのですが、どうも今大会は世界の7会場を結んでのリモート・コンペティションとして行われるもののようです。男女4種目ずつがすべて「チーム・ワールド」「チーム北米」「チーム欧州」の3チームによる対抗戦形式で競われます。まずは、エントリー・リストをご覧ください。

2020DLZurich00

※女子300mHのD.ムハンマドは最新のリストでG.モリーンに変更

右端の欄が、その選手が競技する会場です。各チームの“代表”はいずれも錚々たる世界のスーパースターで、そうした選手たちの元気な近況が垣間見れるだけでも意義深い大会となりそうです。
特殊種目が多い中、男女の棒高跳と男子200m・三段跳は、トップ選手たちによるガチ対決?…長いブランク明けではあっても、トッププロたちの競技力がナマっていないことは前回のオスロ大会でも実証済みですから、記録的にも楽しみなものがあります。アリソン・フェリックスとショーナ・ミラー=ウィボの久々の対決や、エカテリナ・ステファニディとサンディ・モリス、クリスチャン・テイラーとペドロ・パブロ・ピチャルドの勝負など、ワクワクしますね。

リモート・コンペティションがどんな雰囲気のものになるのか、できればLIVE配信をチェックしたいところなんですが、時間が時間なだけに、視聴できますかどうか…。昨年までのG+の中継があれば、留守録でチェックできるんですけどね。