たいへんたいへん、たいへんご無沙汰いたしました。
何と、2019年の初記事です。平成に間に合ってよかった~。
昨年後半あたりから、書き物の仕事が急に切羽詰まりまして、今年はハナっから、「ブログはしばし休載にしよう…」と決め込んでしまいました。それならそれで、一言お断りしなくちゃ、ですよねー。無断欠勤、まことに相済みません。
さて、忙しいのは変わらないのですが、例年(といってもここ2年だけですが)最も読者諸氏の関心が高い記事となる「新年度の実業団女子長距離勢力図」…これをアップしないわけにはいかないぞ、ということで、空いた時間に少しずつ書き進んだものを、ようやくお目にかける次第です。
今年はいよいよMGCの年、ということで、出場選手を抱えるチーム、そうでないチーム、またメンバー入れ替わりの激しいチーム、そうでもないチームと、各社の事情が実にさまざまです。11月の駅伝の展望まではとても無理な状況ですが、反面、例年になく各社のHPの更新がスムーズで、情報は比較的早くとれました。
まずは、ありのままを羅列いたしますので、どうぞ各自でご検討ください。

なお、紹介チームは昨年の『全日本実業団女子駅伝』本戦出場チーム、および私的に気になる数チームまでとさせていただきます。寸評は、さらに上位チームを中心にということにしましたので、よろしくお願いいたします。

<●は監督、◎は主将。*はMGC出場予定選手。太字は昨年掲載時以降の新加入選手、( )内は前所属。※は昨年4月時点での在籍選手中、現在までに引退・退部が確認された選手>


パナソニック(13人)
●安養寺 俊隆
内藤 早紀子/森田 香織/森田 詩織/堀 優花/戸部 千晶/
渡邊 菜々美/川路 芽生/金丸 清香森 麿晧/
清水 萌衣乃(東農大)/中村 優希(八幡浜高)/
山口 真実(北九州市立高)/國立 華蓮(至学館高)


少数精鋭だったチャンピオン・チームが、一挙4割増しの大量補強。面白そうなのは、インターハイ800m優勝の山口。敢えてこのチームを選んだからには、長距離路線への進出を計画しているのでしょう。若さが武器のエンジェルスに、また強力な若きスピード・スターが生まれるかもしれません。

天満屋(11人)
●武富 豊
小原 怜/*谷本 観月/*前田 穂南/高木 綾女/松下 菜摘/
坪井 晧香三宅 紗蘭/青木 未晴/谷口 亜未(大阪薫英女学院高)
田中 みく(姫路商高)/柏木 あさひ(香川西高)
西脇 舞/藤田 友里恵


常に上位を外さない鉄板駅伝チームですが、今季最大のヤマ場は3選手のMGC挑戦です。特に、前回五輪選考会の無念を晴らしたい小原、無名から今やチームの主砲に成長した前田。二人とも、魅惑のMGCダークホースです。駅伝のことを云々するのは、それからにしましょうか。

ダイハツ(17人)
●林 清司
吉本 ひかり/木﨑 良子/*前田 彩里/竹上 千咲/久馬 悠/
久馬 萌/大森 菜月/池本 愛/*松田 瑞生竹山 楓菜/細田 あい/
竹本 香奈子/下田平 渚/柴田 佑希/水口 瞳(大阪学院大)/
武田 千(仙台育英高)村尾 綾香(立命館宇治高)

前年からの退部選手はないようで、新入部員を加えて17人の大所帯に。マラソン経験済みの水口、高卒大砲の一人・村尾らを迎え、長い故障に苦しんだ中堅どころも順調に復活途上。スター軍団はますます目も眩むような陣容を整えました。松田・前田のMGC組(大森は残念ながら一歩及ばず)を含め、今季の最有力チームと言っていいでしょう。

ヤマダ電機(13人)
●森川 賢一(女子中長距離部門)
西原 加純/竹地 志帆/石井 寿美/筒井 咲帆/市川 珠李/森本 紗和
鈴木 翔子清水 真帆宮城 亜支亜/菅野 鈴菜(白鷗大)/
高野 涼夏(関西大)/荻野 実夕(豊川高)/田崎 優理(宮崎日大高)
安藤 実来/畠山 実弓/石橋 麻衣/青山 友莉菜


躍進時の主力だった佛教大OGメンバーの多くが去り、西原・竹地にもやや翳りが伺える昨今、若手の台頭が期待されるシーズンです。1、2年目の選手たちの中から何人5000m15分台に成長するかがポイントになってくるでしょう。

ワコール(12人)
●永山 忠幸
福士 加代子/一山 麻緒/南 美沙希/坪倉 琴美片山 弓華
清水 麗奈谷口 真菜長谷川 詩乃/*安藤 友香(スズキ浜松AC)/
金山 琳(須磨学園高)/佐藤 明日美(酒田南高)/
枚田 茉優(京都光華高)

安川 侑那/小指 有未/清水 遥加


何と言っても安藤友香の加入が大きな話題。“黄色忍者”から“黒忍者”へ、早く新チームに馴染んだ走りが見たいものです。その安藤、福士、ひょっとすると一山まで、このチームも当面の目標はMGCということになり、メンバー一丸でサポートする半年間になりそうです。

豊田自動織機(11人)
●長谷川 重夫
林田 みさき/沼田 未知/藪下 明音/福田 有以/山本 菜緒/
前田 梨乃/萩原 歩美菅野 七虹川口 桃佳/ヘレン・エカラレ/
小笠原 安香音(安城学園高)
※アン・カリンジ


上位チームの中では最も変動の少ない陣容となりました。途中加入のベテラン萩原が復調目覚ましく、昨年後半故障に泣いた福田も順調、山本・川口・前田の中堅も成長を見せており、大砲エカラレが控える…ひところに比べ一見地味ながら、重厚な底力は健在のようです。


日本郵政グループ(11人)
●髙橋 昌彦
鈴木 亜由子/*関根 花観/宇都宮 恵理/鍋島 莉奈/
太田 琴菜樽本 知夏林 英麻/大西 ひかり(須磨学園高)/
菅田 雅香(東海大福岡高)/高橋 明日香(茨城キリスト教学園高)/
廣中 璃梨佳(長崎商高)

柴田 千歳/寺内 希/上原 明悠美/木村 芙有加/澤口 真美絵

高卒最大の注目ルーキー・廣中を迎えて、いよいよ前々回の駅伝女王が盤石の布陣を整えました。エース鈴木をMGCに専念させるべく「亜由子さん、面倒くさいことは私がやっとくから。花ちゃんも頑張って」と主将を引き継いだ鍋島(あくまでも想像)…と、何となく阿吽の呼吸が伺えるチームカラーがいいですね。

デンソー(12人)
●松元 利弘
小泉 直子/◎荘司 麻衣/倉岡 奈々/池内 綾乃/矢田みくに
森林 未来松本 亜子ゼイトナ・フーサン/
小笠原 朱里(山梨学院高)/平田 歩弓(神村学園高)/
松本 夢佳(北九州市立高)/川北 陽菜(津商高)
水口 侑子/和田 さくら


川内優輝との結婚で話題になった水口が一線を退き、V3時代のメンバーは小泉のみとなりました。昨年加入の矢田・森林が今一つインパクトを残せず、中堅チームとして小さくまとまってしまった印象がありましたが、今年も高卒即戦力が複数入部して、巻き返しの期待は十分です。

資生堂(11人)
●川越 学
◎吉川 侑美/高島 由香/田中 華絵前川 祐紀/真柄 碧/
今村 咲織高見澤 安珠岡本 海愛前田 海音
木村 友香(ユニバーサルエンターテインメント)/メリッサ・ダンカン(AUS)
須永 千尋/奥野 有紀子


美人ランナー須永の引退は寂しいですが、ユニバを退部した木村、1500m4分05秒56、5000m15分18秒43の記録を持つダンカンと大物助っ人2人が加入して、いよいよ「強く、速く、美しい」強豪チームへと再躍進の年です。高見澤と今村の復帰が待ち遠しいところ。
※追記…その後、吉川侑美が退部しユニクロに移籍しました。

◇積水化学(10人)
●野口 英盛
◎森 智香子/松﨑 璃子/宇田川 侑希/佐藤 早也伽/中舎 朱音/
和田 優香里野村 蒼髙野 みなみ/青木 和(名城大)
飯島 理子(筑紫女学園高)
中川 文華(キヤノンACへ)/森 京香/湯澤 ほのか


かつて高橋尚子、鈴木博美らを輩出した名門チーム。全日本駅伝本戦出場を外さない実力はさすがとはいえ、ここ数年はパッとしません。大学時代に期待されながら結果を出せなかった佐藤がここへ来てブレイク、主力選手としての活躍が期待されます。

◆ユニバーサルエンターテインメント(12人)
●大澤 啓悟
青山 瑠衣/伊澤 菜々花/和久 夢来/由水 沙季/篠塚 麻衣/
鷲見 梓沙/小吉川 志乃舞/三島 美咲/秋山 桃子/猿見田 裕香/
大西 響/カリウキ・ナオミ・ムッソーニ(世羅高)
フェリスタ・ワンジュグ/木村 友香(資生堂へ)/瀧 紋奈
 

昨年思いもかけぬドーピング禍で凋落の憂き目に遭ったこれまた名門。今季は小出義雄氏がチームの指導から離れるというニュースもありました。メンバー的にもひと回り縮小感は否めませんが、素材はまだまだAクラス。巻き返しが期待されます。

第一生命グループ(12人)
●山下 佐知子
◎田中 智美/田中 花歩/*上原 美幸/佐々木 文華/湯田 向日葵/
小枝 理奈/嵯峨山 佳菜未/原田 紋里/向井 優香/出水田眞紀/
原田 まつり(樟南高)/鈴木 理子(仙台育英高)
飯野 摩耶


これも「外さない」ことで定評のあった名門が、昨年の駅伝はまさかの着外惨敗。要因はマラソン練習に重点を置いていた田中智、上原の調子が上がらなかったことと、はっきりしています。そういう意味では今季の計画にも駅伝への不安要素を残すでしょうが、こちらは2年目、3年目の選手たちに奮起を期待します。

京セラ(11人)
●佐藤 敦之
古瀬 麻美/足立 由真/戸田 真由香/藤本 彩夏/堀口 あずき/
盛山 鈴奈床呂 沙紀松田 杏奈中島 愛華/山ノ内みなみ/
中原 海鈴(TOTO)
  ※立山 沙綾佳/藤田 理恵

◆ルートインホテルズ(8人)
●藤川 亜希
カムル・パウリン・カベケ/加藤 海音/渡邉 恵利佳/藤田 正由加/
坂本 ちほ(白鷗大)/神田 美沙(大分東明高)/
西谷 沙綾(つるぎ高)/萩野 真紀(秋田北鷹高)
※渡久地 利佳/田口 理沙/今井 優/遠藤 優梨

スターツ(9人)
●中村 悠希
◎佐藤 奈々/グレース・キマンズィ/ローズメリー・ワンジル/
上杉 真穂/西野 まほ/小川 香澄/
清水 穂高原田 澪/
西川 真由(順天堂大)
西海 花/阿部 優香

◆エディオン(11人)
●沢栁 厚志
◎西田 美咲/石澤 ゆかり/安井 絵理奈/江口 美咲/菅野 杏華/
淺田 美菜/石尾 木乃美/林 樹里/横瀬 彩也香/
緒方 美咲(松山大)/萩谷 楓(長野東高)
※渡邊 裕子/池田 睦美

肥後銀行(10人)
●志水 貢一
猪原 千佳/池田 絵里香齋藤 真希/坂元えり/新井 沙紀枝/
平井 見季髙野 鈴菜/松下 茉由/儀藤 優花(東海大熊本星翔高)/
境田 真夕(千原台高)
濱田 美蘭/野田 沙織福田 妃加里/福田 詩音

シスメックス(10人)
●本田 大造
西田 留衣/金平 裕希/坂本 茉矢/
永岡 真衣/田邊 摩希子/
瀬川 帆夏/谷萩 史歩鳴瀧ほのか/酒井 想(興譲館高)/
今枝 紗弥(西脇工高)
大貫 真実/高山 琴海/中村 智美/宗廣 閑那/

ホクレン(10人)
●長渡 憲司
宮内 洋子/宮内 宏子/清水 美穂/◎菊地 優子/
池亀 彩花/
寺島 優奈加藤 凪紗/河辺 友依/不破 亜莉珠/
牧野 あや(石巻専修大)
大蔵 玲乃

◆大塚製薬(10人)
●河野 匡
◎川内 理江/伊藤 舞/井上 彩花/岡田 唯/横江 里沙/
前畑 有希/藪田 裕衣/福良 郁美/秋山 あみる/
棚池 穂乃香(京都産業大)

◆九電工(10人)
●藤野 圭太(女子部)
◎加藤 岬/陣内 綾子/宮﨑 悠香/芦 麻生/逸木 和香菜/
横石 悠貴/山下 莉奈/唐沢 ゆり林田 美咲/
宮田 梨奈(鹿児島女高)
安達 佳歩/永沼 侑花/マリアム・ワイディラ


三井住友海上(12人)
●鈴木 尚人(新任)
(プレイング・アドバイザー)渋井 陽子
田邊 美咲/野添 佑莉/岡本 春美/橋本 奈海/片貝 洋美
関口はるか/
飯塚 響春野 麻友古寺 冴佳鈴木 颯夏/
玉城 かんな(名城大)/カマウ・タビタ・ジェリ(神村学園)
溝江 愛花

昨年の駅伝予選会で遂に本戦出場を逃してしまったかつての絶対女王チーム。不覚にもブレーキ役となった岡本はその後問題なくレース復帰しており、初の外国人ランナーを迎える今季は確実に戦力アップが見込まれます。

しまむら(12人)
●澤口 功
阿部 有香里/藤石 佳奈子/豊川 真里奈/横山 友里乃/折笠 有彩/
星 梨佳/阿比留 悠奈/萩野 真理/大島 里穂(順天堂大)/
齋藤 暁(大東文化大)/中根 瑞稀(昌平高)/今井 優(豊川高)
大槻 みちる/和田 春香/中森 紗南


TOTO(3人)
●山本 光宏(新任)
黒田 純菜/前之原 瑠衣/室田杏子
中原 海鈴(京セラへ)/一 紋野女(キヤノンACへ)/大森 巴菜
 /
大賀 菜央/谷口 愛/山本 紗生/本田 純麗/シュル・ブロ


このチームには、いったい何があったんでしょう?…闘将・中原や最強外国人シュル・ブロを含む大量離脱に続いて、名将・森政監督の辞任。たった3人となってしまいましたが、HPには「駅伝大会出場を目指して2019年はチームを強化します」と記載されています。北九州駅伝の“顔”であるユニークなチーム、補強の成功を祈ります。

ノーリツ(10人)
●米倉 伸一(ランニングコーチ)
小﨑 まり/堀江 美里/中野 円花/津崎 紀久代/松山 芽生/
九嶋 映莉子/新立 啓乃/川上さくら/川上わかば津野 優


このチームはHPが更新されておらず、記載されているメンバーは監督を除き昨年と変わりなしです。

日立(11人)
●北村 聡(新任)
◎鈴木 千晴/小澤 夏美/田山 満理/小井戸 涼/大塚 理央/
佐々木 芽衣/佐々木 瑠衣新名 風花メリー・シプコ・マネラ/
田村 紀薫橋野 玲奈(水城高)
伊坂 菜生/山下 真生

我が地元チーム。かつて箱根路を沸かせた北村聡氏が監督に昇進(昨年は監督代行)し、長いトンネルからの脱出を図ります。それにしても、上谷田・菊池・伊坂と美女揃いだった数年前が懐かしい…。

キヤノンアスリートクラブ九州(12人)
●川上 優子(1月新任)
◎新山 美帆/後藤みのり/矢野 栞理/古川 夏海/大塚 英梨子
鹿内 弥生大川 菜々子一 紋野女(TOTO)/
モカヤ・マータ・モラー(大分東明高)/鹿嶋 栞名(佛教大)/
徳田 優里海(出水中央高)/中川 文華(積水化学)
平井 恵/青木 優子/高橋 彩良